RSSリーダーで購読する

2008年10月20日

肝硬変に無理は禁物

  
酒飲み肝硬変

酒の飲みすぎで陥ってしまった肝硬変



夏も終わっちゃいました。

まあ、あまり暑いと体調管理も大変ですから涼しいと過ごしやすくていいですよ


先日は体調を崩して、食欲は落ちるし吐き気はするしだるい


昔、肝硬変で倒れたときのことを思い出してしまいました。
だるくなるし吐き気はするしフラフラになって病院に行ったら肝硬変で食道静脈瘤が破裂していました。


これがもし大破裂だったら出血性ショックでぶっ倒れていたでしょうね




一ヶ月ほど入院して退院の時の注意書きには、吐血や黒色便の時は病院に来るように書いてありました。

だから、体調が悪くなると便の色を見るのですが体調が悪くて食欲がないときに便が出るわけないですよ


でも、幸いなことに退院してから吐血も黒色便もありません
酒も時々飲んではいますが、またあの真っ白な病室で死の恐怖と戦うのは御免です。

家族もいるし子供もいるしまだまだ生きなくちゃ

無理をしては精神的によくありませんが、命があってこその家族の幸せです




治って見せるぞ肝硬変

笑顔で暮らそう肝硬変



肝臓の栄養はアミノ酸・二日酔いを早く治すには睡眠と甘いスポーツドリンクです。
詳しくは→酒飲みの肝臓

でもねえ、365日二日酔いを続けていると数十年後は間違いなく肝硬変ですよ
でも、大丈夫、酒さえ止めればすぐに死ぬことはありません。
肝硬変になっちゃったら、禁酒と正しい食事と笑顔で生活ですね。
詳しくは→肝臓に元気を


  
酒で肝硬変になった私が書いたんだから説得力あるでしょ

タグ:肝硬変
posted by あのと at 01:50| 岩手 | Comment(12) | TrackBack(1) | 肝硬変 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのとさん  こんにちわ

私の親父は酒豪で鳴らしていましたが、晩年には
アルコール依存症及び肝硬変と診断され、4回目
の大量吐血で亡くなりました。
叔父たちも、いずれも依存症及びアルコール性肝硬変を患い入退院を繰り返しながら
今はガンの化学治療を続けています。

子供のときから酒を買いにいかされていた環境
にあったせいか、就職した段階(15歳)でいっぱしの酒飲みになっていました。

私は学がなく(中卒)で町工場に勤めていましたが、会社が倒産し、40過ぎて職を失いました。
そのときから一段と酒量が増えていましたが、飲酒運転で捕まって30万円払わされた時、
自分に腹が立って酒は一生飲まないと誓いました。

断酒して今日で丁度3年になりますが、最近どうもヤル気がなく頭がふらつきます。
(肝性脳症になりかけているのでしょうか?)
そういえば、10年程前肝機能の数値が悪いと健康診断で言われた事を思い出しました。
(ウイルス検査も行いましたがとりあえず、BもCも陰性でした。)
それ以来大の病院嫌いで1度も検査していません。

私は少なくとも一人で止められたので依存症では
ないと思うんですが
既に肝硬変になっているのでしょうか?
やはり遺伝的になり易い体質があるのでしょうか?

去年母が亡くなり、未だに独身で皆さんのように家族もなく一人でいるとなんだか
不安ばかりがつのる毎日です。
こうゆう時は家族のいる皆さんが正直羨ましくなります。

とりとめのない事を書いてすみません。
とりあえず今日もハローワークにいってきます。

Posted by 明日はどっちだ at 2008年10月28日 00:30
オレの場合基本的にアル中で、肝硬変になりかけていると言われました。
自力で治すのは難しいかと思いますので、
自助グループへの参加をお勧めします。
Posted by DORA at 2008年10月30日 09:29
管理人様、はじめまして(^^)
『肝硬変.com 』を運営している木下と申します。
http://www.kankohen.com/

こちらのHPを参考HPとして紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。
肝硬変の当事者様やその関係者様の記事を掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

既に皆様のご好意よりブログをいくつか紹介していますので
『ブログ・闘病記』のページを是非ご覧くださいませ。

御了解頂けるようでしたら
折り返し掲載方法をご連絡差し上げますので
何卒よろしくご検討をお願いいたします。

メールにてご返信頂ける場合は、下記アドレスまでお願いいたします。
mail☆kankohen.com(@を☆に変更しております)
Posted by 肝硬変.com at 2008年11月01日 21:53
明日はどっちださん

アルコール性の肝硬変はアルコールを飲まなければ悪化することはないと医師から聞きました。
多分肝硬変ではないと思いますが、もし肝硬変だとしてもお酒を止めていればなんの支障もないと思いますよ

でも、一度血液検査をしたほうがいいですよね
病院がいやなら市町村の健康診断を受けるなり、結果報告は遅くなりますが献血してみたらいいんじゃないでしょうか

Posted by あのと at 2008年11月11日 20:26
DORAさんへ

酒を止められない依存症で肝臓を傷めたのであればグループへの参加も必要ですが、止められるのでそこまではいいかなと思っています。
ただ根が酒好きなので飲み始めるとなかなか止めるまで日数がかかるんですよね

Posted by あのと at 2008年11月11日 20:33
肝硬変.com 様

私のようなもののブログでもご紹介していただけるのであれば、よろしくお願いいたします。

ただし、こちらから読んでほしいと願い出る形であればお断りします。

あくまで、目に止まった人が読んでいただければいいかなと思っておりますので

Posted by あのと at 2008年11月11日 20:42
再びの登場でスイマセン。。。

差し出がましいですが、もしよければ相互リンクさせてもらいたいんですが、よろしいでしょうか?

ウチのブログではふざけた文章も書いてますが、お互い、必死で病気を治そう、なおかつ明るく生きようという姿勢では一致するものと思われます。

ご検討の程宜しくお願いします。
Posted by DORA at 2008年11月12日 00:22
DORAさんへ

こちらこそよろしくお願いします
病気にだけ集中して暗くなるよりは明るい話題も寄り道もいいものです


Posted by あのと at 2008年11月12日 01:00
あのと様、お返事ありがとうございます。
紹介文は管理人様に用意して頂きますので、
「こちらから読んでほしいと願い出る形」にはならないように配慮できるかと思います。

もしご了解いただけるようでしたら、
以下の3点をまとめていただければ幸いです。
1.当時〜現在の症状
2.治療・対処法
3.訪問者へのメッセージ

ご都合の良い範囲内で結構でございますので
どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。
Posted by 肝硬変.com at 2008年11月12日 16:04
肝硬変.comさまへ

書きのとおりでよろしければよろしくお願いします。

1.当時〜現在の症状
長期にわたる大量飲酒の日々で、ある日倦怠感と吐血があったため病院に行き、肝硬変による食道静脈瘤破裂であることが判明しました。
その後は定期的に通院しながら通常の生活を送っています。

2.治療・対処法
内視鏡的食道静脈瘤硬化療法を受けたあと一ヶ月の入院でした。
現在は年に数回の上部消化管内視鏡検査を受け、アミノ酸製剤等を服用しています。
基本はもちろん禁酒です。

3.訪問者へのメッセージ
アルコール性の肝硬変は酒を飲まなければ悪化しません。寿命まで生き続けたいのならば禁酒することです。
たとえ、心の奥底に巣食う悪魔の誘惑に負けて酒を飲んでしまっても、そこで落ち込んだりせずに、また気持ちを新たに禁酒しましょう。
落ち込んで暗くなっていては不幸を呼び込むだけです。
笑顔で明るい毎日を楽しみましょう。

Posted by あのと at 2008年11月12日 21:43
紹介文ありがとうございました!バッチリです(^^

全文そのまま掲載させていただきました。
以下のURLでご確認ください。
http://www.kankohen.com/blog/

修正点、その他ご要望がございましたら
何でもお気軽にお申し付けください。

また、このたびのご縁をきっかけに、
弊サイトもブログで紹介して頂ければ光栄でございます。
よろしくお願い致します。
Posted by 肝硬変.com at 2008年12月02日 10:44
肝硬変.com へ

ご紹介 ありがとうございます
不定期の更新ですが同じ悩みを持つ人たちとがんばりたいと思います

Posted by あのと at 2008年12月08日 02:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108333605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

肝硬変になったら
Excerpt: オレの場合は、断酒5年で治ると言われました。アルコール依存症なので、なかなか難し
Weblog: DORAのI LOVE ROCK'n'ROLL
Tracked: 2008-10-30 09:05
 RSSリーダーで購読する





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。