RSSリーダーで購読する

2009年05月07日

禁酒の決断

  
酒飲み肝硬変

酒の飲みすぎで陥ってしまった肝硬変



アルコール性の肝硬変なのに、いけないと思いながらずるずると呑んで、気力も集中力も落ちてきました

これはどこかでバシっと止めないとまた血反吐の海に逆戻りです


禁酒している時は差ほどでもないのですが、だらだら呑んでいると歯槽膿漏がひどくなって歯茎がぐにゅぐにゅになるんです
歯茎から出血もあって胃腸の調子も悪くなってきて、そしてついに痛みが出てきました

ここで酒を止めないと大変なことになると思ったら、ピタッと止めることが出来ました



なんだか情けないような気もしますが、今のところ飲まずに過ごしています
根っからの飲兵衛根性は死ぬまで治らないと思いますが、わが身はやはり可愛い

歯槽膿漏用の薬用歯磨きで歯茎のマッサージとマウスウオッシュでぐぶぐぶ
出血は止まったけれどちっとも良くなりません

でも、これは禁酒の秘策を神様が授けてくれたのだと感謝しましょう


ものごとは悪く考えるよりは前向きに考えましょう
しかめっ面でいるより笑顔でいるほうが気持ちもいい







治って見せるぞ肝硬変

笑顔で暮らそう肝硬変



肝臓の栄養はアミノ酸・二日酔いを早く治すには睡眠と甘いスポーツドリンクです。
詳しくは→酒飲みの肝臓

でもねえ、365日二日酔いを続けていると数十年後は間違いなく肝硬変ですよ
でも、大丈夫、酒さえ止めればすぐに死ぬことはありません。
肝硬変になっちゃったら、禁酒と正しい食事と笑顔で生活ですね。
詳しくは→肝臓に元気を


  
酒で肝硬変になった私が書いたんだから説得力あるでしょ
posted by あのと at 00:28| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 肝硬変 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 RSSリーダーで購読する





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。